So-net無料ブログ作成
検索選択

韓国の整形産業・不美人は患者 [美容整形・美容ダイエット]

2017年3月18日追記。

こんなのを見つけてしまった。
卒業写真より・・・北川景子の「顔が違い過ぎ」と話題に。
https://summary.fc2.com/widget.php?widget_cd=48764

なるほど・・・目の大きさが・・・
というか、やはり目は大きい方が美人という価値観に縛られているよなあ。
いや、でも今の時代が求める美に自分を合わせるのも、ひとつの手。

ま、整形しないといけない空気になるのは考えものだけど。

・・・・・・・・・・
2016年8月29日本文。

容姿について・・・欧米人は「左右の歪み」を気にするらしい。歪んでいると『悪魔的な容貌』と捉え、嫌うらしい。

さて・・・
テレビ「ジパング」を見たのだけど、韓国の美容整形って、国を挙げての産業だったのだな。
もちろん国としては経済発展のためにやっていたことであり、一時、韓国の美容整形は、観光に来た中国人たちに大人気だったようだ。
けど、中国が韓国へ制裁を加えるために、国を挙げて、韓国の美容整形に対するネガティブキャンペンを行い、「韓国の美容整形は未熟な医師も多く、失敗のリスクが高い」と喧伝したため、今、韓国の美容整形産業も落ち目だという。

経済のためとはいえ、国を挙げて美容整形を推し進められたら・・・
いやあ不美人は整形を受けなくてはいけない雰囲気になりそう?

けど失敗は嫌である。痛いのも嫌。
不美人であるデメリットはあるけれど、失敗しさらに不美人になることは避けたい。

いやあ、韓国人でなくてよかった。韓国だと美人が多いだろうから不美人は生きづらいかも? 整形をしなければいけない空気なのかも?

「ジパング」では、美容整形を受ける者を「患者」と呼んでいた。
不美人は患者なのか・・・

ちなみに患者とは・・・病気や怪我で医師の治療を受ける者のことをいう。
※カウンセリングや心理療法では、患者ではなく「来談者」という言い方をするようだ。

つまり、ブスを患っている者、ということか。
不美人は病気か。なかなか、えぐい表現だな。
いやあ、鳥越俊太郎氏の「処女は病気」発言を思い出してしまった^^;

ただ、よく考えてみるに、美人になるメリットは、ちやほやされる、モテる、哂われない、見下されない、多少仕事で得することがあるくらいか。
(仕事によっては多少どころでは済まないのかもしれないが)

ワシ個人は、どうしても恋愛したい、結婚したいわけでもないので、整形失敗のリスクを背負ってまで、美人になる努力はしなくてもいいだろうと判断している。

生活や仕事でも特に不美人による不都合、不便は感じない。
ケチ生活は趣味だし、もっと収入が欲しいとも思ってないので、美人になることへの得も、さほど重要視してない。

それにワシ個人は若くはないので、たとえ美人になったとしても若いことを至上とする日本社会において、女としての価値はゼロなので、どっちみち美人になるメリットはゼロなのである^^;

それよりも自分の作品が読まれたり、面白いと思われたり、誰かの心を動かすほうが嬉しい。

そう、歳をとったら価値はゼロ。それが日本社会の現実だ。
リスクを背負ってまで整形を受けるメリットって、あまりないかもしれない。

ただ男女問わず、底意地悪い人も多いし、外見を哂ったり、見下したりする人もいるのは事実だ。それがどうしても辛いというなら、整形してもいいと思う。自分の心を守るために。

けど、そうやって美を手に入れても、整形したことを哂う者もいるかもしれない。

底意地悪い空気にずっと触れていると、自分も根性が歪み底意地悪くなってしまうし、不幸を呼び寄せてしまう。早くそこから脱したほうがいい。

漫画「インベスターZ」で・・・
「貧乏はダメよ。心まで貧しくなる」というセリフがある。

が、ワシは思う。
「底意地悪い場所・連中から逃げろ。じゃないと心が貧しくなる」

貧乏であることよりも、いかに意地悪い人間・見下す人間・失礼な人間から距離をとり、逃げるか、こっちの方が大事だ、と。
(とは言っても、現実、学校や職場からはなかなか逃げられないのだけど)

えげつない現実から心を救う手段のひとつに、漫画やアニメ、小説、映画などの虚構の世界があるのかもしれない。
ワシのその世界の片隅で、作品を作っていけたらなと思っている。

※関連記事
「化粧と整形(キムヨナが整形?)」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-08-21
「えげつない本音・美容整形の果てにあるもの」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-09-28

・・・・・・・・・・
短編小説「縁」より、番外編のお知らせ。

「蝉―僕のランク」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-09-05
※あらすじ→学校で下位ランクの『僕』、最下層女子『長山春香』に何を思う。
学園もの、うむ、ちょい辛め、シリアスで重いけど救いはあるのじゃ。

「あだ名―中秋の名月」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-09-14-3
※あらすじ→白井月子が自分のランクを守るために犠牲にしたのは・・・
テーマはイジメ。己の容姿に劣等感を抱える月子が犯した罪とは。

「豚草―腐女子の誇り」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-09-19
※あらすじ→中学時代、下位ランクだった長山春香、白井月子、そしてもう一人「モヤシ」こと八島麗華の話。彼女は、長山春香を犠牲にした中学時代をどう想い、今、どうしているのか。

「お彼岸―アラフォー女子の幸せ」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-09-24-1
※あらすじ→恋愛や結婚を一歩引いて見ている冷静な未婚アラフォー女子が主人公。果たして彼女は勝ち組なのか負け組なのか。お彼岸のプチ知識など情報も入った軽く読める物語です。

「血液型診断―栗の節句」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-10-07
※あらすじ→若夫婦のほのぼのハートフルなお話。血液型、重陽の節句(栗の節句)の情報ネタ入り。明るい話で軽く読めます。

なお、短編小説「縁」本編の目次はこちらhttp://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-10-28


人気ブログランキングへ
[ひらめき]よろしくお願いします。


タグ:美容整形
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(7) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 7

この記事のトラックバックURL: