So-net無料ブログ作成
検索選択

ブスの恋愛 [恋愛・婚活・中絶・不倫]

カレー沢薫氏のブスをテーマにしたコラムを紹介しよう。
https://cakes.mu/posts/13905

今回は恋愛がテーマ。
笑い飛ばしているようで、内容はキツイの。
容姿コンプレックス持っている子は(特に思春期)笑えないかも。

人を傷つけるだろう劣等感をネタに、それを笑いものにするには、よほどのセンスがいるよな。
なのでカレー沢氏のコラム、私はあまり笑えなかった。

ただ、ここは「なるほど」と思った。
以下転載。

【このように、ブスの恋にも「恋をしないブス」「自分だけで完結させるブス」「打って出るブス」とさまざまであるが、共通するのは「私みたいなのに好かれても」「私が綺麗になればきっと」「処女を捨てれば私だって」と、全部「私が」「私が」で、相手がどう思っているか完全に抜け落ちている場合がとても多いのだ。
ブスの恋は土俵入りパフォーマンスが延々続き、取り組みが始まらないのである 】

転載終わり。

相手がどう思っているかが抜け落ちている・・・って、これは別にブスに限らないだろう。
それに劣等感にまみれネガティブ思考にはまっている人は、他者のことなど考えられないよな。
自分のことで精いっぱい。

じゃあ、どうしたらいいのか・・・ていうのが分かれば苦労はないのだが。


でも・・・カレー沢さんもいろいろ苦労があったんだなと、↓これを読んで思った。http://kinonoki.com/book/onnatte/%e7%ac%ac%ef%bc%92%e5%9b%9e-2.html

ワシも「女の世界」は大の苦手。
できるだけ関わりたくない^^; 気を使わず気楽にのんびりいきたい、だらけた人間なので^^;
ま、「男の世界」も大変そうだけど。

そこで改めて、この「自殺願望、若年層に多く、3割いる」という記事を振り返ってしまった。
http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-09-08-1

容姿に限らず、いろんな面で劣等感に苛まれ、「死にたい」「生きていても何もいいことがない」「辛い」「生きていてごめんなさい」「自分が嫌い」という人がけっこういるのだろう。

ちなみに私も若い頃はよくそう思っていた。

そう、次作の短編小説「蝉―僕のランク」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-09-05に描かれている「僕のモノローグ」の一部は、私が思っていたことである。今も安楽死ができたらなあ、人に迷惑かけずにこの世とおさらばしたいよな、と思う。

「あだ名―中秋の名月」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-09-14-3も自分の容姿への劣等感がさらに他者を傷つける話であり・・・劣等感とつきあうのは至難の業だなと思いながら綴った。

※その他の関連記事
「化粧と整形(キムヨナが整形?」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-08-21
「韓国の整形産業・不美人は患者」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-08-28
「えげつない本音・美容整形の果てにあるもの」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-09-28

「合唱する中学生の容姿をバカにした某社会学者の不快な発言」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-09-26
「オタク女子を悪しざまに描いた作品について物申す」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-09-20-3
「ミスワールド日本代表はハーフ/世界基準では日本人はブス?」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-09-14-1

・・・・・・・・・・
改めて・・・小説「縁」より、番外編読み切り短編を紹介。

「蝉―僕のランク」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-09-05
※あらすじ→学校で下位ランクの『僕』、最下層女子『長山春香』に何を思う。
学園もの、うむ、ちょい辛め、シリアスで重いけど救いはあるのじゃ。

「あだ名―中秋の名月」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-09-14-3
※あらすじ→白井月子が自分のランクを守るために犠牲にしたのは・・・
テーマはイジメ。己の容姿に劣等感を抱える月子が犯した罪とは。

「豚草―腐女子の誇り」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-09-19
※あらすじ→中学時代、下位ランクだった長山春香、白井月子、そしてもう一人「モヤシ」こと八島麗華の話。彼女は、長山春香を犠牲にした中学時代をどう想い、今、どうしているのか。

「お彼岸―アラフォー女子の幸せ」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-09-24-1
※あらすじ→恋愛や結婚を一歩引いて見ている冷静な未婚アラフォー女子が主人公。果たして彼女は勝ち組なのか負け組なのか。お彼岸のプチ知識など情報も入った軽く読める物語です。

「血液型診断―栗の節句」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-10-07
※あらすじ→若夫婦のほのぼのハートフルなお話。血液型、重陽の節句(栗の節句)の情報ネタ入り。明るい話で軽く読めます。

なお、短編小説「縁」本編の目次はこちらhttp://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-10-28


人気ブログランキングへ
[ひらめき]よろしくお願いします。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(5) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 5

この記事のトラックバックURL: