So-net無料ブログ作成
検索選択
ゲス事件・ゲス話題 ブログトップ

ゲス東大生(強制わいせつ事件) [ゲス事件・ゲス話題]

「わいせつ行為 東大生に有罪判決」
http://www.asahi.com/articles/ASJ9M72SCJ9MUTIL025.html?iref=comtop_8_06

一部転載。

【今月7日にあった被告人質問で、河本被告は「他大学の女子学生たちは自分たちより頭が悪いと思うようになった。酒を飲ませて理性のハードルを下げさせ、わいせつなことがしたかった」と述べた】

【「自主退学」を求めた被害者側との示談がまとまらなかったことで有罪判決】

・・・え、退学するの拒んでいたのか???
しかし、この東大生、頭悪いな・・・そんなことしたらその後の人生オジャンになるに決まってるじゃん。

ちなみにこの犯罪者はどこの学部だろう?
学部によっても偏差値違うし、東大の中でも「ランク」があるらしいから。

で、ランクの低い学部の東大生はやっぱり劣等感を持ってしまうらしい。
ランクの高い学部の東大生は、低い東大生をバカにしていたりするらしい。

かの舛添元都知事も見下していたっけ。東大の中でもごく一握りの上位の学生以外はバカばっかりだと。

ああ、でもその頭がいいはずの舛添さんも・・・最後にはああなっちゃったわけで・・・。

ランク付け社会、大変だね。

もしや、この東大生も劣等感まみれだったのでは。
なので女子学生を見下さずにいられなかったのだろうか。

劣等感との付き合い方、間違えちゃいましたね。
人を見下すと、それ相当の罰が下るものかも。

さて、ゲスのその後の人生は?・・・と頭の悪いハヤシは思いを馳せてしまうのでした。

・・・・・・・・・・
追記。

新潮45によると、東大生たちは、学力に応じて、女性を「恋人要因」「友だち要因」「セックス要因」と分けてつきあっていたらしい。

学力のランク付けで女性を差別。
ま、顔のランク付けもあるんだから、学力のランク付けも当然あるだろう。

学力のランク付けだけがけしからんとは思わない。
むしろ、女性としてはうれしいのでは? 顔以外でも評価の対象になるってことで。

そういえば、1999年に起きた慶應大医学部学生らによる女性への集団暴行事件で、退学になった主犯格は、その後、ほかの大学医学部に入学し、医師免許を取得し、後に同じ医師である女性を結婚されたようで・・・「頭がいい」と認めた女性のことは同等に扱い、尊重しているのかしら。

人間それぞれ・・・頭の悪い者を差別するか、顔の悪い者を差別するか・・・いろいろあるようだ。

※関連記事
「ヤリサー(エッチ目的大学サークル)」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-09-21
「ミスコン運営サークル慶大生集団強姦事件」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-10-12

続きを読む


タグ:ゲス
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(12) 
共通テーマ:日記・雑感

ヤリサー(エッチ目的大学サークル) [ゲス事件・ゲス話題]

世間は「若者よ、エッチしろ」と言うけれど、その言葉通り、エッチを目的とするサークルがけっこうあるんだな。

大学もいかがわしいところになったものじゃ。いや、昔からあったが、かつては女子学生が表にせず泣き寝入りをしていたので事件にならなかったのかも・・・?

若者の草食化・絶食化を嘆き、恋愛=エッチすることを推奨する世間は陰で「うむ、よろしい」と思っているのかもしれないが・・・そんな社会の空気がやりちん肉食系男子が集う「ヤリサー」を存在させるのだろうか。

記事『ランク付け・恋愛ゲーム』http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-09-20で、朝日新聞の投稿による「地味系女子新入生にはサークルのビラを渡さず無視した男子学生」を話題にしたが、その男子学生もヤリサーの勧誘員だったのだろうな。

昔、世間はオタクを犯罪者予備軍扱いしたけど、ヤリサー男子のほうが犯罪者予備軍かも。

   ・・・

『ヤリサーはなぜ消えないのか』(上)
http://webronza.asahi.com/national/articles/2016060200004.html?iref=wrp_rnavi_rank_wrp_rnavi_rank_wrp_rnavi_rank

一部転載。

【男性は東大、慶応、早稲田などの難関名門大学で、女子は女子大の学生から成るサークルでは、しばしば女子学生にとって不快な出来事が起きる。

名門女子大の出身者(20代)がいう。
「男子は東大、女子はうちの大学というテニスサークルに入った。東大の男子たちが女子大の女の子をとっかえひっかえで”食いまくる”様子が怖くなってすぐにやめた」

このような話は、実によく耳にする。車で自宅マンションに送ってくれたので、部屋にあげたら、押し倒され、そのままなし崩し的に交際し、その後、捨てられたという話も聞いた】

転載終わり。

大学生になると、やっぱサークル活動か・・・。友人・人脈づくりというのが目的になるけど、恋活目的の女の子もいるだろう。
そういう子は狙われやすいかもな。

   ・・・

『ヤリサーはなぜ消えないのか』(下)
http://webronza.asahi.com/national/articles/2016060200005.html?iref=wrp_rnavi_rank_wrp_rnavi_rank

一部転載。

【 『スーフリ』事件で逮捕されたひとりは、現在、ビジネスで成功し、リッチな生活を送っている。あれほどの注目される事件の加害者として、逮捕され、有罪判決までくらった人物が、どうしてビジネスで成功したかといえば、そこにはやはり『スーフリ』で培った人脈があるように思える。女性を輪姦することで、男性側は秘密事を共有し、つながりを強くしていく。それはビジネスに繋がるコネクション作りになったのではないだろうか。つまり、『スーフリ』における性的暴力は、性的な快楽よりも、営利が目的だったように見える。】

転載終わり。

な、なんと・・・犯罪者がその後、成功者になっているのか・・・
これじゃあ、『ヤリサー』で女性を強姦する事件、後を絶たないかも。

男の人脈つくりに、経験を共有し、仲間意識を高めるために、女をみんなで輪姦する・・・ってゲスすぎて、クラクラするぜ。


一部転載。

【今回の東大生5人が起こした事件は、『スーフリ』のような巧妙さはない。報道によると、女子学生にカップラーメンの汁をかけたり、局部にドライヤーの熱風を当てたりしたそうだ。男同士のつながりを強めるためにやったというよりも、単なるいじめという印象を受ける。
なぜ、彼らはこのような行動に出たのか。これは私の推測だが、彼らは東大内部のカーストで下位に属していたのではないだろうか。東大というところはカーストが強固に存在する】

転載終わり。

やはり・・・東大内カーストがあったか。
劣等感がイジメへと暴走してしまったのか?

ま、いずれにしろ、草食系や絶食系のほうがはるかにマシだよな。
若者にエッチしてほしい世間様はやりちん肉食系男子のほうを持ち上げるんだろうけどさ。

続きを読む


タグ:恋愛 ゲス

合唱する中学生の容姿をバカにした某社会学者の不快な発言 [ゲス事件・ゲス話題]

記事『心洗われる「ともしびを高くかかげて」「COSMOS」』を書きながら、合唱曲に心を洗われたかのように思えたが、やはり心の底に巣くうゲス魂はそう簡単に消えはしなかったようじゃ。

合唱と言えば・・・胸くそ悪かったことを思い出したので、毒舌満載で書く。

「古市憲寿・中学生の合唱コンクール見てたらブサイクすぎて整形が一般的になればいいと思った」
http://netgeek.biz/archives/23420より一部引用。

以前、社会学者の古市憲寿氏が以下のようにツイートした。(今現在は削除)

【テレビで中学生くらいの子たちが合唱してるんだけど、顔の造形がありありとわかって辛いから、子どもたちももっとみんなメイクしたり、髪型や髪の色をばらばらにしたほうがよいと思う】

・・・こんなところでもやはり顔の美醜が問われるのか、とゲンナリした。
合唱の美しさよりも、歌っている中学生らの顔の美醜が問われ、大人が茶々を入れるのかと。

こうして容姿が厳しく問われる社会の空気に感化され、女の子たちが過激なダイエットをしたり、美醜でランクが決まり、カーストができあがったりするのだろう。

子どもの頃から自身の外見を気にしながら・・・世間が定める美の基準から外れた者は、劣等感を抱えて生きていかなくてはならないのは疲れるだろうな。
思春期はかなり辛いはずだ。

古市氏はさらにこう発言。

【努力で顔の雰囲気を変えられるメイクや自由な髪型が許されず、ありのままの姿を強要される学校空間っておかしいなあと常々思ってます】

裏を返せば、中学生から「ありのままは許されず、化粧をして、醜い顔を少しでもマシにしろ」と言っているようにも聞こえる。

「ありのままを強要するな」は、やがて、ありのままは許されず、化粧を強要する空気へとつながるだろう。

で、冴えない子、おしゃれじゃない子、ダサい子、世間でいうところの美の基準から外れた者は最下層に置かれ、ますます馬鹿にされ、最悪、虐められるんだろう。

そして女性は化粧をしないと「失礼だ」と思われ、ありのままは醜い、素顔は公には見せてはいけないもの、となる。(だからマスクは便利だね^^;)

う~ん、やはり日本は外国人(美人が多いという白人系、中東系)を入れてハーフを増やすしかないんじゃね?

続きを読む


赤とんぼ先生、助手と不倫・殺害事件が嘱託殺人罪適用で懲役3年6か月 [ゲス事件・ゲス話題]

赤とんぼ先生、17歳年下の助手と不倫、この助手を殺害してしまったのだが、嘱託殺人罪が適用され、懲役3年6か月の判決が出た。

極めて異例。
恋愛・不倫関係で嘱託殺人罪が適用されて、たったの懲役3年6か月なんて。

※『殺してくれ』と頼まれたから殺した、これが嘱託殺人。

普通、病苦などで適用されることがほとんど。
恋愛・不倫関係で適用されたのは初めてなんだとか。

で、この「赤とんぼ先生」の場合、不倫相手の方が「殺してくれ」と頼んだというが、その確固たる証拠がない。
被告人の説明のみ。死人に口なし。

相手が自殺未遂を起こしていることから、状況証拠のみで裁判官は被告の言うことを信じたのだろうか。

この事件について、このサイト記事が詳しいのでリンクする。
http://blog.goo.ne.jp/realpress555/e/0cc298a85fca358afdb609670ced85f0?fm=entry_awp
http://blog.goo.ne.jp/realpress555/e/4db8f2703fa1854a8e4a0af452e43b5a
http://blog.goo.ne.jp/realpress555/e/c30d67ea25f09ecf950c1f37070eed64

このサイト主も、この嘱託殺人罪適用に疑問を持っている様だ。
http://blog.goo.ne.jp/realpress555/e/4a3e0f6f0b9914cafaf8d2fc152feced?fm=entry_awp
http://blog.goo.ne.jp/realpress555/e/389649d473a6f5402abbdcf1baef28d1?fm=entry_awp
http://blog.goo.ne.jp/realpress555/e/98f6db03018d9b822ec746479916df34?fm=entry_awp
http://blog.goo.ne.jp/realpress555/e/c0257c5893a170cf83ad33f42a348e15?fm=entry_awp

裁判経緯
http://blog.goo.ne.jp/realpress555/e/1b5d4d334e3b5e92e3c79f9e8a81ed55
http://blog.goo.ne.jp/realpress555/e/6cf99764c6d4ded9e925110e18c47245
http://blog.goo.ne.jp/realpress555/e/1473d595dd6733f4071234bb4b1ee2f8
http://blog.goo.ne.jp/realpress555/e/b5c01411e2dd191628f6be3dc0ced8a6

恋愛のもつれで、自殺未遂を起こしたりして、で、その後、「死んでやる~」とか言って、本当に相手に殺されてしまったら、嘱託殺人罪が適用されるのか。

たったの3年6か月・・・。

それでも、不倫の代償はあまりに大きかった。
赤とんぼ先生は東大の大学院卒。
ただし研究者の道は厳しく・・・当時、「福井大学教職大学院」の、「教育学研究科 教職開発専攻」の「特命准教授」だったらしいが、実質、非常勤講師と同じ扱いらしい。
非常勤講師では、非正規・バイトと変わらない。
それでも結婚されて二人の子を持つ父。

が、17歳年下の助手と不倫。

「魔王様」と呼んでいた助手。
けど助手だって、いつまでも先生の言いなりにはならない。
困った赤とんぼ先生は、ついに助手を殺害。

結婚し2人の子の父となったが、不倫殺人という犯罪者にまで転落した。まさかの嘱託殺人罪適用で、3年6か月の懲役刑を「勝ち取り」、裁判では「勝った」のかもしれないが。

※関連記事
「不倫殺人事件・赤トンボ先生と大阪の警察官」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-10-01-1

続きを読む


タグ:不倫

不倫殺人事件・赤トンボ先生と大阪の警察官 [ゲス事件・ゲス話題]

赤トンボ先生が不倫相手の女性を殺害した事件で・・・
大阪の警察官が不倫発覚を恐れ、不倫相手の女性福祉士を殺害した事件を思い出した。

しかも、その不倫相手を見下し、バカにしていた様子が綴られた記事を見つけた。

「『娘をおもちゃにした』法廷に響いた父の慟哭・性欲のまま生きた殺人警官・イケメンマッチョ〝二股三股〟の不倫恋愛」
http://www.sankei.com/west/news/151015/wst1510150003-n1.html

以下一部編集転載。

続きを読む


タグ:不倫 劣等感

ミスコン運営サークル慶大性(生)集団強姦事件。 [ゲス事件・ゲス話題]

12月7日追記。

千葉大医学部の学生と指導医師による女性への集団強姦事件では、ようやく加害者の実名が公表された。

その後、慶大生の集団強姦事件の解明、加害者らの処遇はどうなったのか?
女性への性犯罪という悪質な犯罪を行った早稲田のスーパーフリー、東大生、千葉大生は実名公表された。
これで慶大生の主犯格(成人年齢に達している)だけがうやむやにされるのは、おかしいだろう。

主犯格は強姦そのものはしてないが(20歳過ぎだから万が一のことを考えたか?)、女子学生を呼び出し、酒を飲ませ、2人の未成年男子学生に強姦されている様子を撮影し、脅しに使ったのだから悪質性は高い。

逆に言えば、そこまでの理性が働いていたということだ。(撮影だけして強姦はしていない。その分、罪は軽くなるだろう)

ここからは邪推だが・・・
主犯格は在日韓国人ということで、もしかして「従軍慰安婦問題」で反日思想に染まり、「昔、日本人は朝鮮人の女性に酷いことをしたのだから、その仕返しだ」という考えがなかったかどうか、そこが気になる。

以前「在日コリアンは日本に強制連行され労働させられた」という嘘がまかり通っており、北朝鮮拉致問題で、デヴィ夫人とソフトバンクの孫正義氏は「昔、日本も酷いことをしたのだから」と言い、「拉致されたのは仕方がない」という空気をまとわせた発言をしていた。

※補足。孫正義氏の発言。
(出典 http://blog.goo.ne.jp/midorikawa-0012000/e/ff561153c56c8f75c66806b780389b19

「北朝鮮の拉致問題は許せない悪いことすよね。でも過去には、それのずっと大規模なことを日本がやったんです。 私たちの祖先は、何万人規模で強制連行されてきて、炭鉱や鉄道づくりに働かせられたんです」

「そうですね。自分から望んでこの国にやってきたわけじゃありません。少しきつい言い方をすれば、いわば鎖でつながれて、日本にやってきた。でも別に悪いことをしたわけじゃない。 日本の軍部の人たちや、その手下になった韓国の人たちが、突然、村にやってきて銃で脅されて、泣きながら連れてこられた。 それって、今ふうの言葉に直せば、拉致じゃないですか。」

引用終わり。
(なお、デヴィ夫人はブログでそういった発言をしていた)

大部分の朝鮮人は、出稼ぎに自ら望んで日本にやってきた。戦時徴用されたのは245名。朝日新聞も認めている数だ。そして全員帰国した。
今現在、朝鮮人強制連行説はでたらめだったとデヴィ夫人も孫正義氏も認識してくれていることだろう。

だが、慰安婦問題だけはまだ解決されず、日本憎しの韓国人も多く存在する。
これについて朝日新聞および日本を過度に悪に貶めてきたリべサヨの責任は大きい。

・・・・・・・・・・
10月19日追記。

「慶應“集団強姦”主犯格「S」とその母を直撃」
http://news.livedoor.com/article/detail/12167025/より一部転載。

【「S」とは、どんな人物なのか。Sの知人はこう語る。

「両親は韓国人で、小学校の頃に日本に来たはずです。高校時代は野球部で、一浪して慶應に入った。現在2年生ですが、酒に強いことを見込まれ、広研では日吉キャンパスの責任者を任されていた」

このSこそが、“集団強姦”事件当日、「後片付け」を名目にA子さんを「合宿所」に呼び出し、飲酒を強要、2人の1年生男子がA子さんをレイプしている間、これを撮影したのみならず、事件を表沙汰にしないようA子さんを脅すようなメッセージまで送ったのである。

「それどころか、『ミスコンが中止になったのは、(事件を公にした)お前のせい』という内容のLINEをA子さんに送って、ミスコンのファイナリストたちに謝るよう強要したんです」(A子さんの知人)】

転載終わり。

Mrサンデーで、取材側がこの主犯格と思われる人物にメールを宛てていた。
そこには「宋さん」とあり、当初から話題になっていた。主犯格Sは韓国人「宋さん」で間違いないだろう。
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/49524433.html

続きを読む


タグ:ゲス

中国人にたかられる日本の社会保障制度 [ゲス事件・ゲス話題]

「来日中国人、日本の医療制度ただ乗りツアー好調」
http://jpsoku.blog.jp/archives/1062603476.html

一部編集転載。

【留学ビザや経営・管理ビザ、就労ビザなどで日本に3か月以上合法的に在留するすべての外国人は、国民健康保険(会社員なら社会保険)への加入が義務付けられている。同時に、日本人加入者と同様の恩恵を受けることができる。

ハーボニーは肝炎医療費助成制度の対象となっており、国保もしくは社保の加入者は、所得によって自己負担限度額が月額1万円もしくは月額2万円までに制限される。

つまり薬価ベースでは465万円かかる投与が、最低3万円で受けられるのだ。
さらにハーボニーの薬代以外の診察料や各種検査費用なども、国保なので「3割負担」で済む。

薬価と患者の負担額の差額は、保険料と税金によって賄われていることは言うまでもない。

(中国人の)Wさんは「保険料はきっちり払っている」と強調するが、前年に日本で所得のない彼女の保険料は、最低額の月4000円程度だ。

多くの日本人は、健康状態にかかわらず国保や社保の保険料を一生支払い続けなければいけない。

(外国人が)治療目的で来日して国保に加入し、支払った保険料を大きく超えるような医療サービスを受けるというのは、公正とはいえない。】

転載終わり。

「外国人が3か月滞在で保険に加入でき、その恩恵を受けられる制度」って、民主党政権時に定められたんだっけ? それまでは1年以上の滞在がないと加入できないと聞いたけど・・・。
http://taiyou.bandoutadanobu.com/?eid=1235622参照。

治療目的で来日した外国人が、たいして保険料を払わずに、実費にすると高額な日本の医療を、保険のおかげで安く受けられる・・・これからますますこういったことが流行るだろうな。

一般日本人の負担がますます増え、いずれ医療保険制度は破たんするだろう。

「日本死ね」――現実になりつつあるのかも・・・。
まあ、「日本死ね」が流行語大賞にノミネートされるくらいだからな

女を食い物にする男には厳しいリべサヨだが、なぜか男を食い物にする女と、日本人を食い物にする外国人には優しい。スルーする。

とにかく、今の日本ではいかに「弱者」を装うか、だな。
(いや、今時、女性や外国人が「弱者」というのはおかしいのだけど、リべサヨは未だにそう思い込んでいる気がする)

続きを読む


タグ:日本

「死ね」が流行の兆し・リべサヨが支持した「日本死ね」 [ゲス事件・ゲス話題]

12月17日追記。

ハヤシさんに質問。
『表現の自由が大切ならば、俵万智さんへのリプ「死ねは使ってはいけない言葉」というのは、二重基準ですよ?』

ハヤシの答え。
『はい。そうですね。使っていいですよ、「死ね」。
俵さんへのリプの内容は言葉の綾、つまり皮肉です。

俵さんは「死ね」と言う言葉に力があったからこそ、待機児童問題が話題になったと評価してます。
それに対する皮肉です。
「言葉に力があるからこそ、死ねは使ってはいけない言葉ではないですか」ということです。

ずっと下の方で、表現の自由があるから、「死ね」と言っていいですが、それに対する批判も自由です。

なので、子どもが「表現の自由」を持ち出せば、「死ね」は使ってはいけない言葉だという説明は無効になるかもしれませんね。

ただ、それならば「土人」も「ハイル・ヒトラー(ヒトラー総統万歳)」も「エタ・非人」「めくら、つんぼ、かたわ」などの言葉も「使っていいよ」ということになります。

まあ、「死ね」に限っては、流行ってもいないのに流行語大賞トップテンに入り、この言葉を取り上げた国会議員が表彰されたので「堂々と使っていい言葉」となったと思います。

その代り、殺伐とするのは仕方ないことです。
自分が使えば、相手にも使う権利があるのですから、死ね死ね、言い合いましょう。

ハヤシも物語上ではキャラクターにその言葉を言わせてます。
で、怒りが爆発したという点では、かの「保育園落ちた日本死ね」の人と同じです。

※短編小説「~縁」より「封印された過去」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-12-09-2

まあ、何と言っても、歌人・俵万智さんも認めた言葉ですからね。

「死ね」・・・この場合は使っていい、この場合は使ってはダメ、ということはないですよね?
子どもも混乱するでしょう。この場合はいい、この対象にならいい、ってその基準はどこにあるのか・・・
そもそも、使っていい、使ってはいけないって、誰が決めるのでしょう???

・・・・・・・・・
12月13日追記。

流行語大賞の選考委員の俵万智氏もこの「保育園落ちた日本死ね」をツイート上で支持。
違和感を持ったので、リプしてみた。でも、たくさんの人がリプしているので、私のコメントなど読まれないだろう。

ということで、ここに転載。
ツイッターは文字制限140字なので、丁寧語だと制限オーバーしたため、「ですます」ではない部分が多々あるけれど、そこはお許しを。

まずは俵万智氏の発言。
https://twitter.com/tawara_machi/status/807392862203584512より転載。

【「死ね」が、いい言葉だなんて私も思わない。でも、その毒が、ハチの一刺しのように効いて、待機児童問題の深刻さを投げかけた。世の中を動かした。そこには言葉の力がありました。お母さんが、こんな言葉を遣わなくていい社会になってほしいし、日本という国も日本語も、心から愛しています】


ハヤシのリプ。
https://twitter.com/kiga2hon/status/808512321924403200より転載。

【「死ね」という言葉が市民権を得てしまった。深刻な問題云々は子どもには関係のないこと。大人はそれを「いけない言葉」だと説得するのが難しくなった。殺伐とした社会になりそうで残念】


https://twitter.com/kiga2hon/status/808514123134734336より転載。

【連投失礼。俵さんは「死ね」に言葉の力を感じたということで、世の中を動かすためなら「過激で暴力的な言葉」を使っていいと解釈してます。いずれ世の中を動かすためなら殺人も仕方なしという考えが生まれそうですね。言葉に力があるからこそ使ってはいけない言葉では?】


https://twitter.com/kiga2hon/status/808695084757590016より転載。

【そういえば神社に「日本死ね」と落書きがされる事件もあり・・・影響は大きいですね。市民権を得た「日本死ね」は広がるかも。言葉に力があるのは本当ですね。これから殺伐とした社会になり、保活するママを応援する気がなくなった人も多いかも。「死ね」は強烈でした】

・・・・・・・・・・
12月7日追記。

短編小説「縁」本編・14編目「七夕の願い」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-12-03-1にて

ワーキングマザーに対し、アラフォー独身女の小林和江が心の中で物申す。
さて、彼女の考えは「働くママ」に対する人権侵害、差別となるのか。

結局、人は自分の権利を守ろうとする。保育園設立に反対する地域住民も同様だ。
その人たちに何と説得するか、問題はそこだろう。「死ね」じゃ通じない。

権利VS権利。

・・・・・・・・・・
12月3日追記。

「日本死ね」も表現の自由、言論の自由だ、という人。うん、その通り。
だから、それを批判するのも自由ということ。

一般の日本人はその言葉に不快感を持った、当然の感覚であり、民進党はもうちょっとそのことを考えた方がいいかもしれない。

保育園待機児童問題、世帯収入の高いワーキングマザーを味方する人は増えただろうか?
過激な言葉を使うのはけっこうだが、敵をつくるリスクがある。

保育園は働く母親のためにあるのではなく、母親も働かざるを得ない低収入世帯のためにあるのだ、とそんな意見も出てきている。
平均~高収入世帯の家庭は弱者ではない。
「日本死ね発言」には、「何様? 弱者でもないくせに公(日本)に頼るな」となる。「死ね」という言葉は反発しか招かない。
子どもを預けて働きたいなら、民間に保育を頼み、正規の料金を支払え、税金を使うな、と言われるようになるだろう。

フェミは、ますます味方を減らし、敵を増やしているように思う。
今のフェミの状態は「何様?」である。

ちなみに、保育園待機児童問題として安倍政権を批判するために、民進党の国会議員に取り上げられた「日本死ね」ブログだが、旧民主党政権時代が一番待機児童が多かった。
Cyqq2jiUoAAzZCs.jpg

・・・・・・・・・・
12月2日追記その2。

保育園に落ちた母親を『弱者』とする勝部元気氏に疑問を投げかけてみた。
※ちなみに、「保育園落ちた日本死ね」の人は子ども手当が5000円とツイートしたことで、収入がけっこう上の人だという噂がネットで流れていた。

https://twitter.com/kiga2hon/status/804579901466558464

つるの剛士氏の【「日本死ね」トップテン入りに「こんな汚い言葉に国会議員が満面の笑みで登壇、授与って日本人としても親としても悲しい」】という発言を受けて・・・

勝部元気氏:
【激しくきつい表現で抵抗することを日本人は忌み嫌う傾向にある。そのスタンス自体が搾取する権力側にとって大変好都合です。権力者の良心に訴えることも重要ですが、それだけでは変わらない。権力者に対する弱者の武器を奪おうとしないでください】

ハヤシ:
【弱者の定義が難しいです。世帯収入の少ない家庭やシングルマザーなど働かなくては生活できない人は優先され、保育園に落ちるということはないと思います。問題はそこそこ世帯収入がある家庭の母親を、弱者と定義づけできないことではないでしょうか】


ということで、ここ日本ではいかにして「弱者の権利」を勝ち取るかがポイントのようじゃ。
弱者の権利を勝ち取れば優位に立てる。

短編小説「これも何かの縁」の7編目「セクハラ恵方巻き」では、主人公四条静也は自分の方が弱い立場だとして、フェミニスト・福田みすずを撃退した。

ちなみに・・・フェミニスト・福田みすずはなぜ女性の権利にうるさいのか、それは9編目「嫁き遅れの雛人形」で明かされる。

ご興味持たれた方はこちらをどうぞ♪
「セクハラ恵方巻き」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-10-24-5
※あらすじ→静也VSフェミニスト・みすず。またもや下らない戦いが。恵方巻きの驚くべき由来とは。

「嫁き遅れの雛人形」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-10-25-2
あらすじ→容姿に劣等感を持つみすず。伯父からの数々の侮蔑。フェミニズムに目覚めるまでの過去とは。

・・・・・・・・・・
12月2日追記その1。

「保育園落ちた日本死ね」が今年の流行語大賞トップテンに入ったようで、リべサヨさんたちが喜んでいるご様子。よかったですね♪

これで「死ね」が、「使っていい言葉」として子供たちにも認知され、ますます広まることでしょう。

ところで、保育園開設に地元住民が反対し、開設を断念する自治体がけっこうあるようで・・・
これはもう「地元住民死ね」と言っていいということですね。

これからは皆、権利を主張する時代。

「保育園死ね」の人、「名古屋死ね」の人、そして子どもの声は騒音・地価が下がるとして保育園開設を反対する地元住民・・・うん、皆それぞれ、もっともっと権利を主張しようぜ。

で、その権利が通らなかったら、叫ぼうぜ。「○○死ね」と。

ちなみに保育料って0歳児だと一人当たり年間500万円かかるんだってね。
http://yuyawatase.blog.jp/archives/2262501.html参照

入れた人は得だね。
入れなかった人は、そりゃあ「不公平だ」「差別だ」と叫びたいだろう。

保育園に入れた人と、入れなかった人の、公からの支援の差がこれだけあるなんて・・・許せない。
生活保護が受給できた人と、できなかった人の差も大きいし・・・
国民年金受給者から見たら、やっぱり相当な不公平。これなら年金なんて納めず、老後は生活保護受給者になったほうがずっとずっと得。

こんな不公平な社会だから、そりゃ「死ね」と言いたくなるのも分かる気はする・・・。

とにかく権利を主張し、権利を得られた人の勝ち。
譲り合い?・・・それなに? おいしいの? てな感じだね^^;

それにしても・・・
0歳児の場合、一人当たり年間500万円もかかる保育料・・・

納税者の中には「子どもくらい、自分で育てろ、何を大きな顔をしているんだ?」と言う人もいるだろう。

一部のワーキングマザーから馬鹿にされている子持ち専業主婦も「そんなに税金で助けてもらっているくせに何を威張ってんの?」と言いたいだろう。

「保育園落ちた日本死ね」がありならば、保育園開設を反対する地元住民に対し「地元住民死ね」もあり、「子どもくらい自分で育てろ、ワーキングマザー死ね」「専業主婦をバカにするな、ワーキングマザー死ね」もあり、となる。

皆で「死ね」の大合唱。
ますます殺伐とした世の中になりそうじゃの♪

死ね

リべサヨはこの「保育園落ちた日本死ね」を持ち上げているけど、ワシの周りでは「この母親、何様?」と嫌悪する者が多い。これでワーキングマザーを応援しようという人は少なくなるかもしれない。

「よろしくお願いします。助けてください」なら、人の心は「何とかしてあげたい」と動くが、「死ね」と言われたら「何だ、その態度は。子どもくらい、自分で育てろ」「我がまま」「そんなに仕事したいなら、子どもはあきらめろ」となる。

「当前の権利だ」と大きな態度で出られたら、反感持たれ、敵を増やすだけだと思うよ。

※もちろん世帯収入の少ない家庭、シングルマザーなど本当の弱者は優先され、救済されるべきだと多くの国民も納得しているだろう。

ということで・・・ここで短編小説集「これも何かの縁」の紹介。

8編目の「悩ましき桃の節句」でも、権利と権利のぶつかりあいがあるのじゃ^^;

妊娠し、悪阻のため職場を度々休む四条理沙。
そのしわ寄せを受けるアラフォー独身女子・小林主任やほかの職員。
そのことでモンクをいう小林主任を、マタハラだと責める理沙の夫・四条静也。

ま、さすがに「死ね」という言葉はでてきませんが。
心の中で静也は毒づく。中年独身女性への辛辣な言葉を。

み~んな、自分の権利を脅かす奴が嫌いってこと。
嫌悪し合い、そして言葉の刃を振るう。

小説「縁」は『若夫婦のほのぼの物語』を謳っているけど、案外、黒いテーマを扱っているのじゃ。

ご興味持たれた方、どうぞ♪
「悩ましき桃の節句」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-10-24-6
※あらすじ→マタハラで静也&みすずVSアラフォー独身女・小林主任。桃の節句・ひな祭りの雑学もあり。

ちなみに、7編目「セクハラ恵方巻き」では四条静也に喧嘩を売った福田みすずだが、ここでは四条静也に味方する^^;

・・・・・・・・・・
11月26日本文。

旧民主党(民進党)が国会で取り上げた保育園に入れなかった人の「日本死ね」ブログ。

流行語大賞にもノミネートされ、「死ね」という言葉がいろんなところで使われるようになるかも。
今度は「名古屋死ね」がニュースになったみたいね。

朝日新聞より一部転載。

【名古屋市が生活保護世帯やひとり親家庭の中学生を対象にした無料の学習支援事業で、今年度の希望者のうち約450人が参加できず、抽選に漏れた家庭から「2回落ちた名古屋死ね」と苦情が寄せられていたことが、25日の市議会で明らかになった】

これから不満を持ったら「死ね」と心置きなく叫ぶ人、多くなるかも。
「死ね」は堂々と使っていい言葉となった。何しろ国会で取り上げられ、持ち上げられ、「死ね」という言葉に眉をひそめた人たちに対し、リべサヨたちが「死ね、という言葉を使うのも仕方ない。それだけ怒っているのだ」と擁護したのだから。

「土人」発言はいけないけど、「死ね」発言はいいようだ。
その基準が、頭の悪いワシにはよく分からんが。

リべサヨたちのおかげで、「死ね」は怒り・不満を表す言葉として使用していいということになった。

続きを読む


タグ:日本

出生数百万割れ・きれいごととえげつない現実に押しつぶされる人々 [ゲス事件・ゲス話題]

1月7日追記。

http://karapaia.com/archives/52226875.htmlより転載。

【オランダの与党は安楽死法に新しい条項を加えようとしている。もし可決されれば、回復の見込みがない末期症状の患者だけでなく、単に”人生が終わった”と感じている人や、”人生に疲れ果てた”と思っている人の自殺幇助が合法化される。安楽死の条件が緩和されるのだ。ただし適用は高齢者のみとなる】

・・・・・・・・・・
12月25日本文。

出生数がついに100万割れ。
一方で堕胎件数は18万近い日本。

で、若者の自殺率も高く、自殺大国。
img_7855d781f2284c76fc77462e7b47f24045328.jpg


「本人の意志による安楽死の自由化」を求めるワシは、ここのツイートをチェックしている。
https://twitter.com/kanedaichi1

流行語でもなかった「日本死ね」が今年の流行語大賞トップテンになって話題になったが・・・
「死ね」というか「死にたい」って言う人はけっこういるのだろうな。

若者のサイレント・テロが進行中のようだ。
この世は弱肉強食。弱者は自ら淘汰されることを選ぶ。

上記ツイッター先よりRTされていたツイートを転載しよう。

【若者たちのサイレントテロがどんどん広がれば、この腐った国の上級国民をやっつけられる。
子供を作るな。消費をするな。俺たちにできるのはそれぐらいしかない】

【死ぬのは自分1人、自分の体1つだし、ろくな生活保障も介護保険もワイが死ぬときは何もねえんだろうなって諦めがあるから、正直「孤独死するぞ」ってワードは全く響かないし、なんで配偶者や子供が自分に構ってくれる前提なんだって思う】

【安楽死は貧困者に残された最後の希望。安楽死は人生からの卒業、最終解脱です。生を卒業して苦しみから解放される。なんと喜ばしいことでしょう】

【冷静に考えて訳わからないよな。ただ生まれてきただけなのに、学校・勉強・集団行動・賃労働・老後の資金貯め、税金に社会保険・・・。物心ついた頃から義務、義務、義務、義務・・・。ただ生まれたってだけで、どんだけ負債背負わせられるんだよ】

【少子化っていうか、団塊やその子供の世代が産みすぎたんでしょ? 私にはその人たちを支える生産性もないし、自分を支えて貰うために産むつもりもない。今後とも誰の役にも立てないから早く安楽死させて】

【自殺の怖いところって100%死ねる保証はない上に死ねなかった場合一生寝たきりになる可能性があるところですね。
安楽死とかなら美しく死ねると思いますが首吊りとかは美しくは死ねませんので。溺死とかもしかりっすね】

【さんざん女に生まれただけでメディアや親戚に見た目や器量の事馬鹿にされた挙げ句に「さっさと結婚して子供産まない奴は非国民」みたいな扱い受けるんだから、そら日本の女は女辞めて腐女子貫く訳だよな。2次元はわざわざこっちを傷付けようとしてこないもんな】

【親には子供を産まないと言う選択肢がある。でも、子供には、生まれてこないと言う選択肢がない。要するに、子供を不幸にするくらいなら産むな】

【障害児を育てる親が美談みたいになってるけど、障害児が生まれるリスクも分かってて産んでんだろ? 子供産むっていう行為には、引きこもり、ニート、DQN、障害児が生まれてくるっていうリスクがあるんだよ。このリスクに覚悟がない奴は、絶対産むな】

【少子化っていうか、団塊やその子供の世代が産みすぎたんでしょ? 私にはその人たちを支える生産性もないし、自分を支えて貰うために産むつもりもない。今後とも誰の役にも立てないから早く安楽死させて】

【失敗作を作って辛いのは製作者だけど、製作者じゃなく失敗作が辛い思いするクソ仕様が出産】

転載終わり。

たしかに子どもを作っても、その子どもは「勝ち組」にいいように搾取され、奴隷扱いされるかも。
非正規・派遣・バイトで安く使い捨てされ、挙句に負け組と見下され、夢も希望もない。

自分の老後の面倒をみさせるために子どもを作るのもどうかと思うし。
そもそも面倒をみてくれるほどの力がその子にあるのか? 障害児であれば親の方が一生、子どもの面倒をみなくてはいけない。

さらに女性の場合、若さと容姿で価値が決まり、歳を食うごとに価値が減る。フェミのように戦うガッツはない。

見下されるだけではなく、人によっては最下層扱いされ「口を利くな、挨拶もするな、関わってはいけない」と言われてしまったり・・・。

※関連記事
「日本版カースト」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-10-08


外国人にまで支給している生活保護だが、いつまでもつか分からない。
そう、日本の社会保障制度=健康保険・医療制度も崩壊寸前だけど、外国人には甘い。

※関連記事
「中国人にたかられる日本の社会保障制度」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-11-24


年々上がる納めなくてはならない保険料。
世間は消費税だけ話題にするが、保険料のことは触れない。

少子化を懸念する社会は、結婚させようとますます恋愛しろ圧力を強めるかもしれないが、問題は恋愛云々じゃないかも。

見下し社会はますます進行するだろう。
自信のない人は他者を見下して自尊心を守ろうとし・・・でも、同じように他からも見下されるので、ますます自信をなくし、劣等感を肥大させ、また他者を見下そうとする悪循環。

そのえげつない悪循環に疲れ、何もかも放棄したくなる。
見下すのも見下されるのも嫌だけど、社会と関わっている限り、そこから逃れるのは難しい。

とにかく疲れた・・・そういう人が増えているのかも。

まあ、勝ち組だけで社会をまわしていけばいいと思う。
勝ち組は社会から選ばれた人だ。
世間が良しとする外見やコミュ力を含めた能力、性質、積極性などの性格、人間性を兼ね備えた人たちだ。
その人たちの子どもは、当然、親に似た資質も受け継ぐのだから、勝ち組でいられる可能性が高い。

見下される負け組はサイレントテロに参加し、静かに淘汰されていく。
せめて・・・自分の子どもは勝ち組の奴隷にさせたくないもの。

現実問題、子どもは、勝ち組の人たち(・・・たとえ障害児が生まれても、お金の力で何とかなる)が作ればいいかも。
負け組はよほどの覚悟が必要だ。

そう、こんな記事を見つけたのだが・・・

「発達障害の我が子を消したい」
http://anond.hatelabo.jp/20161214103447

↑これを責められる人、いる?

何度か書いているが、児童養護施設に親から見放される子どもは発達障害などを抱えた子が2割いるという。(今はもっと多いかも)
そして18歳で社会に放り出され、犯罪に巻き込まれるか、利用されるか、ホームレスになるか・・・悲惨な地獄が待っている。

ただ・・・親のほうも・・・夢も希望もなく疲れてしまい、子どもを放棄したい・・・そういう気持ちも分かる。

自分の身近にも発達障害者がいるのだけど、精神障害を抱えるリスクが高く、案の定、精神疾患を抱え、精神障碍者としての援助を受けるに至ったが、それでも精神を病んだ者を抱えるのは大変である。

もちろん本人は働くことはできず、挙句の果て、夜中におかしな行動をすることもある。

それでも東京都は持ち回りで精神科専門病院が夜中でも対応してくれるシステムもあるので、駆け込めるのだけど・・・地方はそういった病院も少ないのではないだろうか。

で、重い精神疾患を抱えた者は何をするか分からないので、入院させて拘束する場合もある。
が、それは「人権侵害」に当たるので、保護者は家庭裁判所へ行って手続きをしなければならない。

家族も大変だが、本人もかわいそうである。
拘束されるので、トイレにも行けず、オムツである。

精神障害にもいろいろあるだろうが、障害を抱えるというのは、そういうことだ。

同じ障碍者でも重さはいろいろ。

もちろん、ポジティブに生きている障碍を抱える本人と家族もいるだろう。

が、そうでない者もいるのだ。
「キレイごとを言うあなたのところは何とかなっているんだろうけど、うちは違うんです」って叫びたい人はたくさんいるだろう。

また発達障害は遺伝することは、もう割と知られている。
なので自分の身内、または自分もその気がある、という人はよくよく考えたほうがいいかもしれない。

と言うと優生思想だと批判され、ヒトラー扱いされるけど・・・

実際に障害を抱えた側からすれば、「日本死ね」というより、「きれいごとを言うやつ=偽善者、死ね」だろうな。

というわけで世の中には・・・
「保育園落ちた日本死ね」の低所得ではない家庭の働きたいママよりも、深刻な問題がたくさんあるのだ。

無認可(=それでも子どもの面倒を見てもらう料金としては安い)に預ければ何とかなる問題とは違うのである。

「保育園に落ちた低所得ではない家庭の働きたいママ」が弱者だとすれば、まあ、日本は弱者だらけだな。

※関連記事
「『日本死ね』が流行の兆し」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-11-26


死ねと叫びたい人はたくさんいる。

で、実は「自分死ね」と思っている。
けど自殺はなかなか難しい。せめて自分の遺伝子は残すまい。そう考えているのだろう。

せめて安楽死が認められれば、将来の不安を抱えずに済み、もう少し楽に生きられる。

世間様の「老後はどうするの?」の脅しに屈しなくて済む。
その脅しに惑わされることなく、生きられる。

非出生主義=サイレント・テロは誰にも止められない、かも。

恋愛至上主義のバブルから、非出生主義へ。

・・・でもサイレント・テロが進めば、将来はきっと、勝ち組遺伝子を受け継いだ子孫だけの素晴らしい勝ち組だけの日本になっているかもよ^^

ちなみに「親は無くても子は育つ」は、単なる無責任な願望かもしれない。
たまには強い子どもはいるだろうけれど。

それを口にしている人は自身はあんまり育児に関わらなかった、しなくても済んだ非常に幸運な人だ。

苦労はしないに越したことはない。親からかわいがられて育ったほうがいいだろう。
強い人間ばかりじゃない。性格を歪ませることも多いかも。

で、ふと思った。
短編小説「これも何かの縁」の児童養護施設育ちの主人公・四条静也と理沙は、不幸な目にあったけど、運は良かったほうかもしれない。

ご興味持たれた方は、こちらをどうぞ。

「梅雨の休日と和菓子」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-10-27
※あらすじ→静也と理沙の中学時代の出会いとは。和菓子の日、夏越しの祓、ドクダミ湯の紹介。

「七夕伝説」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-12-03
※あらすじ→周囲の人間となじめない理沙。実は静也も理沙も友だちがいない。七夕関連の雑学満載。

「封印された過去」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-12-09-2
※あらすじ→イジメと暴力・静也の児童養護施設時代。無痛分娩についてのうんちくあり。

「帰る家」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-12-09-4
※あらすじ→理沙の児童養護施設時代の話。イジメにあう理沙。静也のアドバイスとは。


ちなみに「~縁」に時たま登場するアラフォー独身女子・小林和江もあえて子どもは作らない生き方を選んでいる。

「七夕の願い」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-12-03-1
※あらすじ→アラフォー独身女・小林主任の話。妊娠した理沙へマタハラを行ったとして静也からも嫌悪されているが、彼女には彼女なりの考え方があるのだった。

続きを読む


子殺しした翌日はディズニーランド・生活保護で手取り月30万の子だくさん夫婦 [ゲス事件・ゲス話題]

「ルポ・足立区兎用ケージ監禁致死事件」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50794

虐待夫婦が出来上がるまで・・・一部編集転載。

【東京都足立区に暮らす夫婦は、3歳の次男をウサギ用ケージに監禁し、殺害。夫婦は長男や長女とともに森へ行ってその子の遺体を埋めた。その翌日、夫婦は家族で東京ディズニーランドへ遊びに行き、約1週間後には6番目の子供を出産した――】


【足立区の事件の夫・皆川忍(逮捕時30歳)の母親A子は、児童養護施設で「モンスター」と呼ばれていた。

A子は中学卒業後に水商売の世界に足を踏み入れ、夫との間に合計5人の子供をつくった。その長男が忍だったのである。

だが、A子は産むだけ産んで子育てをまったくしようとしなかった。赤ん坊を家に残してさっさと水商売の世界へもどったのである。忍は間もなく乳児院に入れられ、妹たちに至っては生まれる前から乳児院に予約され、病院から乳児院へ送られて家庭で育てられることはなかった。中には出生届さえ出してもらえなかった子もいる。

A子は子供たちのお小遣いを奪い取ったり、夜の街を一緒に連れ歩いたりし、子供に飽きてくると児童養護施設に追い返した。中学を卒業した忍を引き取ったはいいものの、ソープランドの仕事に明け暮れろくに帰ってこず、家事などほとんどしなかった。

忍はA子に振り回されつづける中で、まともに人と付き合えないような人間に育っていく。母親に何度も捨てられてきたので、他人を大切に思うことができない。母親に裏切られつづけてたので、人を信頼する気持ちを持てない。母親同様に、行動はすべてその場の思いつき……。

忍は20歳になっても同年代の人と付き合うことができず、かつて在籍していた児童養護施設の小学生とばかり遊んでいた。

そんな彼はアルバイトも長く続かずに転職を繰り返し、何も考えず女性経験のないまま足立区竹の塚にあるホストクラブでホストになる。

妻の朋美(逮捕時27歳)の生い立ちも悲惨だ。母のB美は中学卒業後にホステスとなり、入れあげたホストとの間に未婚のまま子供を産む。その長女が朋美だった。

その後に長男ができたことから籍を入れるが、結局一度も同居しないまま離婚。ほぼ同時に付き合っていた別の男性と再婚し、今度は3人の子供を産む。つまり朋美と長男はホストとの間にできた子供で、下の3人は再婚相手の子ということだ。

B美は絵に書いたようなモンスターマザーで、近隣住民といさかいを起こしては逃げるように引越しをした。その数は、朋美が中学を卒業するまでに実に5回。朋美は物心ついた時からずっと母親に振り回されつづけた。

また、B美は再婚後もホストクラブに通うなど性に奔放だった。中学進学以降、朋美はその影響を受けたかのように性に関するトラブルを起こす。中学では恋愛によるいざこざから不登校になり、卒業後に進学したチャレンジスクールでは体を許した先輩に「妊娠した」と嘘をついて中絶費用をだまし取ろうとして退学になる。その後は水商売の世界に入り、客との間にできた子供を未婚のまま出産。養育費として250万円を手に入れた。

第1子を産んだ後、朋美は母のB美に連れられて竹の塚のホストクラブに遊びに行く。そこで働いていたのが忍だった。2人は出会って5日後に肉体関係を結び、1ヵ月も経たないうちに赤ん坊とともに同棲をはじめた。そして、7年間で7人もの子供を出産するのである。

親族から借金を重ねたりした末、生活保護に頼ることになる。子供が多い分、すべての手当を含めて月に30万以上受け取っていたと思われる】


転載終わり。

それにしても健康な若い夫婦が生活保護を受給できて・・・しかもその額30万以上・・・
扶養する力もないのに、子どもだけは産み、子ども手当をせしめ、ディズニーランドにも行く・・・。

不正受給威圧ジャンパーを着た職員を責める世間はこういったことは報道しないのだろうな。
で、生活保護受給者が子どもを新たに持つ権利も守り、それを非難する者を逆に非難する。

けど、自身を養う力のない者が子を作り・・・結局は子どもが不幸になり、不幸の再生産となるのでは?

「オタクは滅んでほしい、再生産しないでほしい」という上野千鶴子氏を批判することない世間様。

けど再生産を止めなくてはいけないのはどっち?

いや、きっとオタクのほうなのだろう^^;
少なくとも上野千鶴子総統の頭の中ではそうなっているんだろうな^^;

それだけオタクは嫌われている。もしかして子を虐待する生活保護受給者以上に嫌悪されているかも。

こういった生活保護受給者に対しては、絶対に「再生産しないでほしい」「滅んでいってほしい=淘汰されてほしい」「不良債権」などとは言わないが、オタクには堂々と言うのである^^;

オタクは、女子も含め、世間からは嫌われ見下され哂われる存在、男性に限れば有害視される存在である。これが現実だ。今も昔も変わらない。

上野千鶴子氏が言うように「不出来なオタク遺伝子を再生産しないでほしい」「オタクは不良債権」と世間も思っているのだろう。

うむ、徹底的に嫌えばいい。オタクを見下し、自信を奪い、淘汰へ追い込むがいいぞ。
偽善に満ちた、えげつなく、底意地悪い世の中に完敗・・・いや乾杯♪

ワシはおこごましくも「オタクは認められつつある」と勘違いしていたことが恥ずかしい。ほんと、ごめんなさい^^;

※関連記事
「オタクは滅んでいってほしい・上野千鶴子のナチス思想」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2016-12-24

・・・・・・・・・・
余談。

やっぱオタクやコミュ障は嫌われ者^^; 
たとえ漫画家になれたとしても、ね^^;

そんなツイートを紹介。いや、もちろん好き嫌いは個人の自由。

https://twitter.com/mi_na_no/status/827468584129409024
【漫画や小説読んでると時々なんとなく、書き手のリア充度が察せられるときがありますよね。ウェイ系パリピである必要はないけど、リア充の作者さんの漫画や小説の方が好きです。リアリティというかビリーバビリティ(それらしさ)が違う気がします。痛キモいハイテンションの腐女子の人とか正直苦手です】

https://twitter.com/mi_na_no/status/827464565365436416
【セラムン武内直子先生から漂う圧倒的キラキラリア充感と、神風怪盗ジャンヌ種村有菜さんから漂う圧倒的痛ヲタク感の差な…。宝石商のお嬢様で都内の薬学部時代の愛車はポルシェでアナスイ大好きな夫は冨樫な美人と、中高時代はクラスに馴染めず保健室登校で漫画描いてたコミュ障陰キャの差ですかね…。】


ということで、漫画家になれたのに、沢田文雄は未だに自信がなく、自己評価が低いのは、仕方ないのである。
うちの沢田文雄や長山春香は、漫画家になれたとしても、それをずっと背負うことになるのだ。

非出生主義・・・「自殺はできないけど、自分の性質を引き継いでしまうだろう子どもを再生産することはしません。おとなしく淘汰されます。この社会で自分の性質を受け継いでしまった子はいじめられるだろうし、惨めに生きることになるので子どもは絶対に持ちません」と沢田文雄も考えてます。


※沢田文雄、長山春香って誰? と思ったそこのあなた・・・短編小説「これも何かの縁」をどうぞ。

34編目「風のない日の鯉のぼり」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2017-02-02
36編目「醜い世界」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2017-02-18
37編目「梅雨明け・孤独な幸せ」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2017-02-20

続きを読む


ゲス事件・ゲス話題 ブログトップ