So-net無料ブログ作成

事実婚VS法律婚(結婚)・どっちみち少子化は進む [恋愛・婚活・中絶・不倫]

10月16日追記。

【現代における結婚の定義はライフガードではなく、単なるストレスの源】
https://hbol.jp/152314

↑分かるような気がするなあ^^;
だから帰宅恐怖症、夫デスノート、夫在宅ストレス症候群などがあるんだろう。

世間では未だ、中高年独身(とくに男性)は不幸、かわいそう、みじめ、というイメージを振り撒くけれど。

そろそろ独身男性の幸せな姿を知らしめる時代に来ておるのではないだろうか。(だから恋愛工学生に期待を寄せておるのじゃ)


いや、ほんと、今まで生活習慣・スタイルが違う、価値観も違う人間が、一緒に暮らすって、そりゃあ、大変だろう。

ワシは、音楽高校時代、寮生活で、そのことが身に染みた。
なので、男性が帰宅恐怖症に陥る気持ちもよく分かるし、女性の夫在宅ストレス症候群に陥る気持ちも分かる。

ワシの場合、まだ一人になれる逃げ込み場所=練習室があったからよかったけど、もしなかったら・・・ゾッとする。

本来、ホッとできる場所がストレスの源となる。これこそ不幸。

一緒に暮らすって、お互いがおおらかで、物事にこだわりがなく、コミュニケーション能力に優れ(冷静に話し合い、お互いが納得した上で擦り合わせることができる能力)、対等でないと厳しいよな。

とくに、家事育児をお互いに半々負担する、となると、そりゃあ、『お互いのやり方』が気になって仕方ないだろうし。
自分のやり方を通したいなら、自分がやるしかない。相手を自分の思う通りにさせるのは、半端でないエネルギーがかかる。自分も相手もストレス。

共同生活が合わない人間って、わりといるんじゃないだろうか。
そういう人は、世間の価値観に惑わされず、自分に合った生き方をすればいいと思う。

これからの時代、女性の解放というよりも、男性の解放が望まれるのかも。

独身中高年女性が惨めであるというプロパガンダは堂々とはされないが、独身中高年男性に対しては皆で寄ってたかってネガティブイメージをふりまいているもんな。

恋愛工学生、マジで出番ですぞ。
(藤沢数希氏はホリエモンと同じく、庶民からは遠いんだよなあ)

・・・・・・・・・・
10月15日追記。

ついにこんな記事が・・・。

「結婚にメリットがないことが遂に科学的に証明される 研究者「既婚者のほうが孤独でストレス値が高い」
https://hbol.jp/152314より一部転載。

【結婚に対する考え方も今と昔では大きく違うため、その差が旧来のメリットを打ち消す可能性も大いに考えられるはずです。

2017年、世代の差を考慮した調査を行いました。1955〜1984年のあいだに生まれた既婚者12,373人を対象に、全員の健康レベルにどのような違いがあるかをチェックしたのです。 


そこでわかったのは、以下のような事実でした。

・古い世代ほど結婚によって健康レベルは上昇する
・近年に生まれた世代ほど結婚しても健康にはなりにくい

古い世代の人間は伴侶を見つければ健康になれるのに、若い世代になればなるほど、なぜか結婚のメリットを得られないようなんです】

【現代における結婚の定義はライフガードではなく、単なるストレスの源】

・・・恋愛工学の出番ですな。

・・・・・・・・・・
8月1日追記。

「資産10億円からの散財…紫原明子さん「日本一炎上しがちな夫」と離婚するまで」を興味深く読んだ。
https://daily-ands.jp/posts/59424a4573f32118568a70fe

やっぱ「お金だけあればいい」って割り切りながら、家庭を顧みない夫と結婚生活続けるよりも、そんな結婚生活から解放され自由を得たい女性もいるんだよな^^;

で、世間の風はちょっとずつ変わっていっているよなあ。

「結婚の価値を下げたい」
https://daily-ands.jp/posts/5940912e73f3210cc0281a28より一部転載。

【結婚生活を『完遂』できた人は本当に素晴らしい。でも、できなくても悪いことじゃない】

【結婚や出産など、運に左右されることに対して自分が『できる』『できない』で悩む必要はない】

【自分がいつでも自由になれる状態を自分で担保しておくと生きやすくなる】

【女の人って何をやっても責められますよね。結婚しなくても責められる、結婚しても子どもがいなければ責められる、働かなかったら楽をしているといわれ、働いたら「子どもがかわいそう」となる。

じゃあ男性が楽かというと、確かに働いていれば万人を納得させられるけれども、働く以外の選択をした場合の辛さは女性以上にある】

転載終わり。

どんな生き方をしようが、批判されない・見下されない社会になるといいけど、結婚の価値は徐々に下がってきているように感じる。
「ダンナ・デスノート」「夫在宅ストレス症候群」「帰宅恐怖症」が話題になったりしているからね。
結婚しても必ずしも幸せになれないし、かといって離婚は大変。

結婚は単なる制度。しかし契約の内容は重く、相当の覚悟がいる。
カジュアルさでは事実婚にメリットある。覚悟はあまり問われない、いつでも別れられるという点で。

が、問題はその先なのだ。
子どもを持つことには、相当の覚悟・責任が求められる。

ふと思う。
カジュアルでないから、少子化が進んだのかも。

けどカジュアルに子を作るわけにはいかないだろう・・・。嫌になったからと「子育て、や~めた」「自分には無理」というわけにはいかないから。(最終的には児童養護施設があるけれど)

ま、社会にとって恋愛や結婚、エッチの価値が下がることは、少子化につながってしまうので、阻止したいだろうな。

なので、非モテ・オタク、童貞、処女、未婚者を見下す風潮もなかなか変わらないかもしれない。

『社会VS自由な生き方を求める個人』の戦いは続く・・・。

そう・・・女性の自由な生き方を求めるフェミは、ほんとうならば、非モテやオタク、童貞を応援・擁護しないといけないと思うぞ。

世間の価値観に囚われないという視点で見れば、モテやセックスの価値を下げた『恋愛工学』こそ、女性の解放に役立っている気もする。

『恋愛工学メソッドはある種の女の対して有効=ある種の女とエッチできるようになる、モテるようになる』=『実はエッチすること・モテることは簡単』=『エッチ・モテの価値が下がる』

そして、すぐに飽きてしまい本命がコロコロと替わる・キープとしての交際・浮気ありの交際=お手軽な恋愛の価値も下がることになる。

※お互い深い愛で結ばれた『本当の恋愛』は・・・そんな相手と巡り合うのは運・縁であり、相思相愛になるのは奇跡のようなものだろう。価値は高いが、手に入らないのが普通であり、恋愛できないことを悩んだりせずにすむ。

価値が下がった恋愛もどきやエッチ、モテ・・・。
価値の低いものを得るために、あくせくすることはなくなり、別にしなくてもいいじゃんということになり、救われる人も増えるだろう。
『本当の恋愛』も、できないのが当たり前であり、できないことで劣等感を持つ人は少なくなる。男も女も。

それこそがフェミが望んでいた女性の解放、いや男を含めた人間の解放につながるのでは?

いや、案外、フェミは「恋愛はしたほうがいい、恋愛するべき」なんて思っていたりして?

けど、結婚や出産についてはしてもしなくてもどっちでもいい、のであれば、恋愛もしてもしなくてもどっちでもいい、はず。

『恋愛したほうがいい』と考えているのであれば、『結婚したほうがいい・出産したほうがいい』という意見を批判する資格はなくなるのである。


人気ブログランキングへ
[ひらめき]よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・
7月30日。

RT数がすごかったんで目についた。
https://twitter.com/xamy_0613x/status/889813664647098368より転載。

【中高生のアイドルを並ばせた番組にイタリア人タレントのジローラモさんがゲスト出演 司会者「毎回恒例の質問です。どの子がタイプですか?」 ジローラモさんはビックリ 「みんな子どもですよね?みんな、自分の娘だったら嬉しいですね」と答えました。 あるべき大人の男の常識が日本にはない】


まあ、日本人だけが特別にロリコンというわけではないだろうけれど。少女への性犯罪は海外のほうが多いと聞くし。そうそう、二次元は許してやって。被害者はいないんだから。

ただロリコン男性をパートナーに選ぶのはやめておいた方がいいよな^^;
これは結婚だろうが事実婚だろうが関係なく。

ジローラモさんのような大人な男性がいるといいよね。(日本人にだっているだろう)

ま、ロリコン男性の方は、そのままロリコン道を突っ走ってほしい。結婚であれ事実婚であれ、家庭を持つ生き方は向かない気がする。妻はすぐにBBAになるわけだしね^^;
そう、ロリコン男性が結婚したら、たぶん、その先には地獄が待っている。BBAになった妻を愛せるはずもなく、妻ももちろんそんな旦那に愛想を尽かすこととなり、家庭内は冷え冷え・・・。子どもにも悪影響が・・・。

それでも、どうしても結婚したい場合は、妥協せずに若いコを選ぼう。どうせなら、己が50代60代になった時、10代後半から20代前半の女性を選ぶようにすれば、妻が30代BBAになっても許せるじゃろう。
もちろん厳しい婚活になるじゃろうが、ロリコン道・若さ至上主義を貫くのじゃ。己がGGでも、女は若いのが一番。BBAなど相手にするな。女性誌VOCEも認めておる。がんばれロボコン・・・じゃなくてロリコン。

※関連記事
「女の価値は若さ(VOCE炎上)ちょいワルGG」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2017-06-19


人気ブログランキングへ
[ひらめき]よろしくお願いします。

コメント(0)  トラックバック(3) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。