So-net無料ブログ作成

捕虜虐待・NHKが放送した731部隊(追記・バターン死の行進) [社会・歴史問題]

9月7日追記。

捕虜虐待は戦勝国側もやっていた。(ソ連は有名だけど、他の戦勝国も)
https://twitter.com/CatNewsAgency/status/905390300025110530より転載。

【戦勝国史観では、日本軍による捕虜虐待ばかりが取り沙汰されるが、実は連合軍も日本人捕虜を奴隷労働に使役し、虐殺まで行っていた。ニュージーランドの事例。「戦争中、事実を公表できなかった。プロパガンダ戦で日本を有利にするから」】

・・・・・・・・・・
8月15日追記。

そうそう、捕虜虐待といえば「バターン死の行進」が有名だけど・・・。

※バターン死の行進とは、第二次大戦中の日本軍によるフィリピン進攻作戦において、バターン半島で日本軍に投降したアメリカ軍・フィリピン軍捕虜民間人が、収容所に移動するときに多数死亡したことを言う。全長は120kmで、その半分は鉄道で運ばれ、残り3日を徒歩で移動した。1日平均20km、3日間の行進であった。

ただ、これも日本側にも言い分があるようだ。
まず移送手段が徒歩しかなかった。貧しい日本はトラックやジープなんて用意できなかった。なので日本兵士も徒歩だ。豊かなアメリカには徒歩の移動なんて考えられないだろうが。

日本国は、日本国民でさえ粗末に扱った。これは事実だろう。

なので特攻隊という欧米では考えられない作戦も実行できた。若者の命を簡単に搾取した。

全国を空襲され、原爆を落とされるまで、降伏する決断ができなかった。
一億総玉砕が叫ばれていたわけで、国民の命など実に軽かった。

天皇制を残したかったがため、無条件降伏に難を示していたらしいと聞くが・・・
国民よりも天皇が大事であったのは事実だろう。(国民は『民草』とも呼ばれていたので仕方ない。そう・・・『草』なのだ)

捕虜がどういった扱いを受けたのかは察しもつく。
自国民の命でさえ軽く扱い、搾取したのだから。

なのでリべサヨが今もなお「日本国への不信感から日本極悪説・反日」に傾いてしまうのも理解はできる。

日本国への不信感がぬぐいきれないのは、降伏するのがあまりに遅すぎ、そのためたくさんの国民の命が米軍によって奪われてしまったこと、無謀な作戦で特攻隊含め日本兵が無駄死に近い死に方をしたこと(餓死も多かった)などなど。

それでいて竹やり訓練など無駄なことにエネルギーをかけさせ・・・科学的・合理的に物事を考えられない、精神論で行ってしまう空気は、今現在も日本に残っていたりする。

決断できず・結論を出すことができず議論だけ続け、ズルズルと問題先送りというのも、日本の特徴?

問題先送りして、どうにもこうにもならなくなった時、初めて動く国。

なので、たぶん一部の人が懸念している『日本はこれから衰退していく』は当たっているかも。

社会保障制度も破綻するまで、このままズルズル問題先送り。

9条・憲法改正も実際に尖閣を盗られるか、ミサイルが飛んできて日本国民が犠牲になった時にようやく改正となるのかも。

ただ、先の戦争では・・・人権という概念がなかった貧しい時代であった。
欧米諸国も植民地支配をしていた時代だ。

今の豊かな時代に、恵まれた環境で育った、結果が分かっている人間が、貧しかった過去を裁くのは傲慢かも。

様々な視点で語られた情報を得て、中立的な立場で反省するのはいいけれど、一方的な視点で断罪し、正義面するのは・・・なんだかなあ。

・・・・・・・・・・
8月14日追記。

まずは・・・NHKが放送した731部隊について他の方の記事を紹介。

元日本兵士の証言について。ソ連で日本兵士がどのような扱いを受け、どのような環境下にあり、洗脳教育をさせられたかに言及している記事↓
http://ameblo.jp/neko-10-inu/entry-12301386415.html

他の方のこのようなツッコミをされていた。
https://twitter.com/mm_todo/status/896922600487632898より転載。

【自分たちが支配している地域へ伝染性の高い細菌兵器を落としたり散布するってアホですか?自分たちの領域に伝染病を蔓延させるおつもり?もしかして日本軍は完璧な防護薬や治療薬をすでに開発していた!そっちの方が大発見じゃんか! 】


さて・・・ここからは余談です。

731部隊については、森村誠一の『悪魔の飽食』が「実際にあったことだ」として小説になっているものの・・・
科学的に見てありえない「ウソ場面」がけっこうあるそうだ。
ま、もともと赤旗新聞に連載されていた小説のようだし・・・ホラー小説として読むのがいいかも。



「悪魔の飽食について」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E9%A3%BD%E9%A3%9F

※現実的にありえない描写は以下の通り。

・人間が入るほどの遠心分離器で体液を搾り出す。→実際は、全身骨折で凝血するだけで血液は出てこない。

・注射針で体液を吸い出してミイラにする。→血液を他の液体と置換するのではなく、干からびるまで吸い出すのは現在の技術でも不可能である。

・真空室にほうり込み、内臓が口、肛門、耳、目などからはみ出し破れる様子を記録映画に撮る。→宇宙開発での実験により、このようなことは起きない事がわかっている。


ということで・・・
いやあ、「はだしのゲン」も、日本軍がアジアで3000万人殺したとか言って、中国人妊婦の腹を切り裂く、中国人女性の性器を一升瓶で刺して殺す、日本軍の極悪ぶりを描写していた漫画だったけれど・・・。

漫画や小説、映画は「これは史実に基づく」なんて言いながら、ウソを盛り込んでしまうから要注意。


※「はだしのゲン」の日本軍極悪描写について。

・妊婦の腹を切り裂いたり、女性器を刺して殺すやり方は支那のやり方であり、日本人女性が中国人による通州事件でそのようにして殺された。

※通州事件についてはこちらを参照。
https://matome.naver.jp/odai/2137701148883727001
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%9A%E5%B7%9E%E4%BA%8B%E4%BB%B6

・貧しかった日本軍が3000万人もの人間を殺せるはずがない。あの豊かなアメリカが原爆でもってさえ、日本全国を空襲しまくってでさえ、日本の民間人の犠牲者数は24万~100万人(それぞれの調査団体・研究者でばらつきがあるが、一番多くて100万人)である。

※日本人犠牲者数はこちらを参照。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%9C%AC%E5%9C%9F%E7%A9%BA%E8%A5%B2


人気ブログランキングへ
[ひらめき]よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・
8月13日本文。

NHKが放送した731部隊について。

細菌戦・人体実験を行った証拠が見つからなかった米国立公文書館の731部隊に関する機密文書10万頁には全く触れず。

NHKが持ち出したのは、ハバロフスク裁判、そして過酷な強制労働をさせられソ連に都合の良い証言を行っただろうことが推測される日本兵のテープ証言。
抑留中は、ソ連寄りの洗脳教育を受けた日本兵も大勢いたことだろう。

従軍慰安婦、南京大虐殺と同じ構図。
けれど大方の人はNHKを信じるのだろう。未だ影響力を持つNHKの偏向ぶりが恐ろしい。

ハバロフスク裁判・・・東京裁判も一方的で不公正・不公平なものだった。証言の信ぴょう性もない。
このハバロフスク裁判も察しが付く。人権などなかったあのソ連が行った裁判だ。

いや、別にハバロフスク裁判やソ連に捉えられた元日本兵の証言を紹介してもいい。けれど同時に米国立公文書館の機密文書にも言及するべきだったのでは。
でなければ中立性、公正さに欠けると思われても仕方ない。

NHKはなぜ、米国立公文書館の10万頁に及ぶ機密文書に触れなかったのだろう?
信憑性に乏しいハバロフスク裁判やソ連寄りの証言をせざるを得なかった日本兵・中には共産主義に洗脳されただろう元日本兵の証言で番組を構成したのだろう?


※米国公文書館の機密文書についてはこちらを参照。

「米国立公文書館が731部隊(関東軍防疫給水部)に関する機密文書10万頁分を公開・731部隊の人体実験・細菌戦の嘘が改めて明らかに」
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2634.html


あとNHKは先日、米軍が行った日本への空襲と原爆投下と共に、日本軍が行った重慶空襲についても放送していたんだとか。

重慶空襲と、東京大空襲・広島長崎原爆投下については、こちらの記事をどうぞ。

「東京大空襲と重慶爆撃の違い」
http://agora-web.jp/archives/1651303.htmlより一部転載。

【重慶に陣取った当時の蒋介石・国民党軍は、(米国製の)多大な対空砲台を、わざわざ飛行場や軍事施設から市街地域に移動させており、日本軍はやむなく市街地域の絨毯爆撃を決定した、という経緯があるのだ。蒋介石軍は一般住民が巻き添えになることが明白なのに、あえて市街地に軍事施設を置いていた。このこと事体が国際法違反なのである】

【これに対して、第2次大戦時に米軍が行った日本の大都市への空襲や原爆投下は最初から住民を根こそぎに殺害する「民間人を標的にした」攻撃だった】


ちなみにNHKって強制的に受信料を徴収する殿様商売で、職員の平均年収は1700万円。なんだかな。


人気ブログランキングへ
[ひらめき]よろしくお願いします。


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。