So-net無料ブログ作成

稼ぐのあきらめてサイレントテロ [自殺・イジメ・差別・生き方・人間関係]

非常勤研究員・・・条件=博士号を有する者、実験動物が扱える者、英語の文献・説明書が読める者・・・のお仕事が時給910円・・・という驚きの価格にツイッターで話題になっていた。

https://twitter.com/hamkhsutus/status/896650511041966080

コンビニのバイトと変わらない時給。
なるほど大学院へ行き、英語ができても、博士号をとっても、実験動物が扱えても、稼げないようだ・・・^^;

今の時代、大学院って就職浪人、社会人なら誰でも行ける、学歴ロンダリングする場所っていうイメージだしな。

そーいや、日本の論文数、減少しているんだってね。

「減少する日本の科学論文・日本は失速し、エリートの地位が脅かされている」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1704/25/news060.html

時給900円程度のお仕事というと・・・
確か、大量殺人事件が発生した障害者施設「やまゆり園」の介護職員もそれくらいの報酬だと聞いたっけ。

労働者はほんと、安く使われ、搾取されまくっているよなあ。
まあ、この日本という国は、戦中は特攻という無謀な作戦で大勢の若者の命を搾取したくらいだからなあ。

↓風俗嬢でさえ、今はあまり稼げなかったりするんだとか。体を売りたくても売れない時代になったらしい。

橘玲氏の記事「風俗嬢にもなれない・最貧困女子から人生について考えてみた」
http://diamond.jp/articles/amp/138222より


ほか、安く使われているのは、アニメータとか・・・
世界に誇るアニメ文化と言っておきながら。
ま、これは昔からずっとあった話だけどね。

今はコンビニの仕事だって多岐にわたり、複雑。
仕事の内容の割には時給が低い。その安さに欧米人はびっくりするそうだ。

けど、仕方ない。
需要と供給というやつ?

労働者不足に陥り、雇う側がお手上げ状態になった時に時給・給料を上げてくれるかも? あるいは安い労働力を求め、移民を大量に受け入れるのか。

グローバル社会になっていけばいくほど、世界には仕事を安く引き受ける人たちがいるから、報酬はもっともっと安くなっていくのだろう。よほど優秀で、何か特別な突出した能力がない限り。

ここで藤沢数希氏のツイートを紹介。
https://twitter.com/kazu_fujisawa/status/898392964577153024より

【「個人の時代」というのは、ITや金融技術で武装したほんの一握りの個人だけが、グローバル市場に直接アクセスして、トンデモナイ富を稼ぎ出す一方で、ほとんどの人はぜんぜん稼げない世界のことなんやで】


ということで・・・
『稼げる人』っていうのは、ごくごく一部の者に限られ・・・多くの人たちは安く使われるだけ・都合よく搾取されるだけの人生を歩むことになるのかも?

ならば親の家に同居し、自分一人だけ養う生き方もありでは。

けれど、そんな生き方をしていると、世間は「自立できないなんて情けない」「そんなんじゃ結婚できないよ」「老後は辛いよ」と批判し脅す。

ワシは「別に自立できなくたっていいじゃん、最後は生活保護があるし、外野の侮蔑など気にせず、楽しいこと見つけて、のんびりラクして生きようぜ。結婚も別にしなくてもいいじゃん、子育て大変だよ、つうか、子どもを経済的に自立させるのも大変だし、コストがべらぼうにかかるし、最下層上等っ」と思うが・・・

きっと、そういう生き方は「良くない」「間違っている」とされ、周囲から圧力がかかり「お前はダメ人間だ」と批判され、肩身の狭い思いをし続けていくのだろう。

『稼げない人』がどんどん増えていくのだろう社会に、あえて子孫を残さず自ら淘汰を選ぶ=サイレント・テロを実行する若者はこれから増えていくかも。

※サイレント・テロ(非出生主義・・反出生主義)についてはこちらを参照。
https://twitter.com/Antinatalismbot

この世から早く退散したい気持ちもよく分かる。
『社会からできるだけ搾取されない生き方』としてサイレントテロ=非出生主義・反出生主義は有効・意味のある生き方だとワシは支持する。

うん、搾取している層と強者が生き残り、この世を回していけばいいと思うよ。

あと、移民を受け入れて、彼らに労働を補ってもらえば? 中東系ならたくさん子を産んでくれるだろうし。移民には基本、国籍が与えられるから政治にも関与できる。将来は、日本民族に較べ中東系民族の数が伸してくるだろうから、中東系民族の権利も強くなっていくだろう。リべサヨも満足するはずだ。

それに、稼いでいる労働者も、実は長時間労働で苦しみ、過労死寸前まで働かされていたりするし、さほど良い暮らしをしているふうには思えない。


ここで、エストニア在住の日本人の若者のブログを紹介しよう。


「日本人って勤勉なのに、どうして日本の経済は良くならないの?」
http://www.from-estonia-with-love.net/entry/workinginjapan

「大陸欧州と比べてわかる日本の労働者の働き方のヤバさについて」
http://www.from-estonia-with-love.net/entry/labor


日本は、無駄が多く効率が悪いだけで、さほど生産力があるわけではないようだ。
海外から見たら、日本は低賃金で付加価値の低い作業を間違えずに行ってくれる、都合のいい国のイメージらしいし。
日本人労働者は便利で使い勝手がいい。低賃金で休みを与えなくてもいいし、サービス残業もよろこんでやってくれるし、といった感じ。搾取するのに実にふさわしい人種。

ところで、このエストニア在住のブログ主は、あえて日本から脱出したんだとか。


「経済移民なわたし」
http://www.from-estonia-with-love.net/entry/2016/08/13/000000

「日本に住む続けることのリスク」
http://www.from-estonia-with-love.net/entry/2016/09/29/000000_1


ブログ主によると、日本にいる方がリスクが高い、とのこと。
日本はおちぶれていく一方の希望のない国。

そんなブログ主が選んだエストニアは・・・シンプルな税制=累進課税ではなく所得税率一律20パーセント・消費税20パーセントで、低負担・低福祉、行政手続きが低いコスト=効率がよく、活気がある国だそうだ。


「エストニアがどんな国なのかわかりやすく解説してみた
http://www.from-estonia-with-love.net/entry/eesti


たしかに、日本は合理化を嫌い、情緒的で根性論が好きな国だからなあ、未だに。

24時間、闘えますか~。ビジネスマン~。
けど、一般人はジャック・バウワーにはなれないぜ。

根性論はビジネス・労働だけに限らず・・・

たとえば、子育て。

幼稚園などでは、お母さんの手作りなんとかを強要するし(そんなの買えばいいじゃん)、酷いのになると「ミシンを使わず手縫い」を要請してくるんだとか。

無痛分娩も広がらず、未だに『お腹を痛めて、長時間、苦しんで苦しんで産むことが偉い』という信仰もあるし。

子育てに合理化・効率化を持ちこむと『子への愛情が薄れる』と思っている民族性。

情緒が支配しているお国柄・きれいごとが好きなお国柄だから、これからも発展はあまり望めないかも?

先の戦争でも根性論が優先されてしまい、兵士・民間人の命を安く安く使っていったからなあ。
玉砕信仰はまだまだ健在? よって長時間労働は是正されることはないだろう。

けど、ちきりんさんの考える成長戦略が実行できれば、日本も伸びしろがある?

「成長戦略って何のこと?」
http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20170813

そうそう、ちきりんさんのこの考えもなるほどなあ、と思った。

「格安生活圏ビジネス」
http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20081121

・・・・・・・・・・
余談。

先の戦争のことを知ると、日本国家を信用できないというリべサヨの気持ちも分からないではない。

日本国民を犠牲にしてまで維持しようとした天皇制。

が、昭和天皇に責任を求める声は封印されている状態。これでは真の反省などできない。ここについて一部リべサヨは不信感を持っているのだろう。

未だに皇室は持ち上げられ、テレビでは褒め称え、絶対に批判は許されない雰囲気だし、そういう点は北朝鮮と同じ。
その皇室は身分制度があり、世襲制であり、その制度を維持するのに、けっこうな税金を使っている・・・前時代的な制度だ。

あ、そうそう、黒田清子さんは皇族だった頃、鳥類研究所の非常勤で年収1000万だったというし。
上記、時給910円で募集されている研究者と、なんという違い。

ご結婚の時には国から手取りで約1億5000万円が支給されたっけ・・・(眞子様も1億4000万円、ほかの皇族女子も1億以上、国から支給)

それでも宮家を作られるよりははるかに安く済むのだけど。


「宮内庁の予算約170億円 天皇家のプライベート予算約3億円」(平成23年度)
http://www.news-postseven.com/archives/20120213_87155.html

一部転載。
【内廷費・・・御手元金として支出される天皇家(天皇・皇后、皇太子一家)の日常費用などのプライベート予算。3億2400万円】

【皇族費・・・同じく御手元金として支出される各宮家の皇族の予算。平成23年度は当主1人につき3050万円など。2億8823万円】


※ちなみに平成29年度も・・・天皇皇后両陛下、皇太子さま、雅子さま、愛子さまの私的資金である「内廷費」は3億2400万円

宮家の当主(親王・親王妃)には3050万円、その配偶者には半額の1525万円、独立していない成年の親王・内親王には915万円、未成年の親王・内親王には305万円、独立していない成年の王・王女には640.5万円、未成年の王・王女には213.5万円。


一般国民は所得税や消費税などの税金はもちろん保険料などの社会保障費の負担が重く圧し掛かっているというのに。
労働者・若者は何とも思わないのだろうか???

サイレント・テロはこうした不公平さも影響しているのかも。

ま、先の戦争では一億総玉砕が叫ばれていたわけで・・・自ら淘汰を選ぶ生き方なら平和的に玉砕=滅ぶことができる。


※関連記事
「昭和天皇の戦争責任について」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2017-08-16


人気ブログランキングへ
[ひらめき]よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・
余談。

「男余り・・・アジアで1億人」
https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/ft-gender-imbalance/

これを受けての、annさんのツイート。
https://twitter.com/a_n_tokyo/status/896680574286417920

【男が一生童貞、若しくは素人童貞で、人生の伴侶と出会うことなく死ぬ、それを受け入れられるかどうか。おそらく社会不安が増す】

となると、サイレント・テロは極めて平和的。
日本はこれでいってほしい。

ちなみに、出生時の自然な男女比は、女児100人に対して男児105人前後。

うむ、オタクの出番じゃの。二次元で幸せ、つかめ。サイレント・テロのお供にぜひ。
そう・・・女性らはオタクを犯罪者予備軍にしたがるけど、オタク文化は性犯罪から女性を救う、かもよ。

あ、これも紹介しておこう。

「50歳未婚過去最高に」
https://matome.naver.jp/odai/2133889765626341001

・・・・・・・・・・
余談その2。

藤沢数希氏の金融日記より、考えさせられた箇所を紹介。

http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/51672231.htmlより一部転載。

【フジテレビの社員の平均年収は軽く1500万円を超えるし、TBSも1500万円弱、テレ朝、日テレも1300万円超えである。

その一方でソニーの年収こそ900万円を超えるが、パナソニックや東芝や日立は700万円程度である。
要するに世界に誇る日本のハイテク・メーカーの社員の年収は、テレビ局の社員の半分なのである。

新聞社は上場していないので詳細なデータは不明だが、日本の新聞社はこれらのテレビ局の筆頭株主になっており、テレビ局社員と同等の年収を得ていると思われる。

みんな目をつぶって胸に手を当ててよく考えてほしい。

日本のマスメディアで働く人たち、そして彼らが我々日本国民に提供するサービス、つまりテレビ番組や新聞のニュース、これらのサービスがメイド・イン・ジャパンのプロダクトを作り、それを世界に売る日本のメーカーのエンジニアたちの2倍の給料に本当に資するのかどうかを】


※ちなみにNHK職員の平均年収は1700万円。


http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/51574689.htmlより一部転載。

【日本は福祉国家に大きく舵を切っていますが、福祉国家と移民政策は非常に相性が悪いことを覚えておいた方がいいでしょう。

福祉国家と言うのはとても耳触りがいいのですが、僕は個人的には、福祉国家と言うものに、共産主義のような得体のしれない気持ち悪さを感じます。
福祉のない豊かな国にあこがれます。

厳しいようですが、弱い個体が子孫を残すことができずに死んで行くことは、我々が住む自然界の鉄則ではないでしょうか。
自然界のルールに逆流していくと、どんな恐ろしい副作用が生まれるのだろう・・・】

転載終わり。


既得権益層ってほんとおいしい思いをしているよなあ。強者でもある。今の世の仕組みを決して変えたくないだろう。フジテレビに手を出したホリエモンもあのような形で攻撃され、こてんぱにやられた。

中途半端なおとなしい弱者はただ搾取されるのみ。(生活保護受給者など正当な弱者の権利を得られれば、また話は違ってくるだろうけれど)

で、たしかに『弱い個体は子孫を残せず』が自然の掟であり、サイレント・テロも自然の掟に則っているだけに過ぎないのかもしれない。


あと「日本版カースト3」で紹介した、生活保護受給者はカースト最上位だと言う『ぬこキリンさん』のブログ記事を転載しておこう。

「世間的な階層とぬこキリンの思う階層」
http://ameblo.jp/jutsukenkyujo/entry-12296562043.htmlより一部転載。

1 資産家 年金生活者 生活保護受給者
2 被扶養者(ニート、ヒモなど)
3 ホワイト労働者
4 ブラック労働者 

『1と2は働かなくても暮らせる』ので上層に位置する。
一部の人たちから、生活保護受給者は『皇族』と呼ばれている。生活保護受給者も一種の既得権益者。


※関連記事
「日本版カースト3」http://hayashi-monogatari.blog.so-net.ne.jp/2017-08-03


人気ブログランキングへ
[ひらめき]よろしくお願いします。


タグ:カースト
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。